タックルとかキャストとかの意味は?『よく使う釣り用語』

タックルやキャストって良く聞くけど、意味が良く分からない。
最低限知っておくと、いろいろな釣りサイトや釣り情報誌を読むときに分かりやすくなります。
よく使う釣り用語を集めてみました。
随時更新していきます。

あ~お

あたり
魚がルアーやエサに食いついてロッドやラインに反応があること
ウエイト
仕掛けにつけるおもりのこと
オフショア
沖のこと。沖釣りをオフショアフィッシングという。<==>ショア
陸っぱり(おかっぱり)
陸から釣りをすること。ショアフィッシングとも
オマツリ
近くで釣っている他の人と自分の仕掛けが絡まってしまうこと

か~こ

キャスト
ロッドを使って仕掛けを投げること。キャスティングとも
コマセ
魚をポイントに集めるために撒く餌のこと。撒き餌とも

さ~そ

先調子
ロッドの曲がる支点が真中より先端寄りにあるもの。あたりが取りやすいが大物には向かない。ファーストテーパーとも。
サビキ
6本程度のハリが交互についた仕掛けのこと
時合い
魚がよくエサを食べるころあいのこと
しゃくり
魚にエサやルアーをアピールするためにロッドをしゃくりあげること
ショア
岸のこと。陸から釣りをすることをショアフィッシングという。<==>オフショア

た~と

胴調子
ロッドの曲がる支点が真中あたりにあるもの。大物釣りに向く。ミディアムテーパーとも
タックル
釣り道具のこと
タモ
魚をすくう網のこと
手返し
魚を釣り上げて針からはずし、再び仕掛けをポイントに投入するまでの一連の動作のこと

な~の

は~ほ

ばれる
仕掛けに魚が掛かるが、釣り上げる途中ではずれて逃げられること

ま~も

マズメ
魚のごはんタイム。良く釣れる時間帯とされている。夜明け前後と日没前後の1日2回ある。
道糸
リールに巻いてある釣糸のこと ==ライン

や~よ

ら~ろ

ライン
リールに巻いてある釣糸(道糸)のこと
ライントラブル
ラインが切れたり絡まったり結ばったりするトラブルのこと
ロッド
釣竿のこと
リーダー
ラインと仕掛けの間に使う釣糸のこと。ショックリーダーとも。
リール
ロッドに装着して釣糸を巻く装置のこと
リリース
釣った魚を生きたまま海に戻すこと
ルアー
エサに似せて作られた疑似餌のこと

わ~ん

ワーム
ミミズやザリガニやイカの足などに似せたソフトルアーのこと
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP