シンキングとかシャローとかって何?『エギの沈み方によるタイプの違い』

シンキングタイプとかシャロータイプとか言われても何がなんだか。
一体、どれを選べばいいの?全部なんてとてもじゃないけど買えないよ?
まずはタイプの特徴を知っておきましょう。

沈む速度で異なる3タイプ

シャロータイプ
ゆっくりした速度で沈んでいくタイプです。
シンキングタイプ(ディープタイプ)
素早い速度で沈んでいくタイプです。
ディープと呼ぶ場合もあります。
ノーマルタイプ(ベーシックタイプ)
シャローとシンキングの中間くらいの速度で沈んでいくタイプです。
ベーシックと呼ぶ場合もあります。

1メートル沈むのにかかる秒数

エギのパッケージに1メートル沈むのに何秒かかるか記載されています。
同じメーカーで同じサイズのエギでもタイプによって重さや秒数が違います。
メーカーによっても違いがあるので、下記の表はおおよその目安として考えてください。

3.5号の場合 シャロー ノーマル シンキング
重さ 19g前後 20g前後 22g前後
沈下速度 5~6秒/m 3~4秒/m 2.5秒前後/m

水深で選ぶ

水深が深い
沈む途中にエギが潮に流されてしまっては、なかなか底が取れません。
しっかりと底を取れるシンキングタイプが向いています。
水深が浅い
すぐに沈んでしまってはフォール中にイカが掛かる暇がありません。
ゆっくり沈むシャロータイプが向いています。

潮の流れで選ぶ

潮の流れが早い
水深が浅くても潮の流れが速い場合はノーマルタイプかシンキングタイプを選びます。

最初に1~3本買うのであれば、タイプはノーマルでカラー違いを選べばいいのかなと思います。
予算があれば、タイプ違いを2~3色ずつ揃えておきたいですね。

 

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

エギングやルアー釣りに使うPEラインってどう選ぶの?『PEラインの選び方』
PEラインの先につけるショックリーダーってどう選ぶの?『ショックリーダーの選び方』
リールはどんなものを選べばいいの?『スピニングリールの選び方』
エギの色ってたくさんあるけど、どれを選べばいいの?『エギの色の選び方』
釣りをするなら白内障予防に必要不可欠!『偏光グラスをかけよう』
ちょっと変わったスピンキャスト(クローズドフェイス)リール
初心者釣り女にお勧めのエギングロッドは?『エギングロッドの選び方』-タックル
エギングロッドでメバリングをしよう『メバリングの仕掛け』
PEライン対応ガイドってどんなものなの?『PEライン対応ガイドの基礎知識』
エギングロッドでエサ釣りをしよう『テンビンちょい投げでエサ釣り』
エギングロッドでサビキをしよう『サビキの仕掛け』
号とかlbとか尺とか釣りの単位が分からない『釣りの単位換算表』
エギングロッドでシーバスやマゴチを狙おう『シーバス・マゴチ釣りの仕掛け・ソフトルアー編』
エギの重さを知っておこう『エギの号数と長さや重さ』
ショアとティップランとサーフのエギの違いって?

Menu

HOME

 TOP