エギングロッドでサビキをしよう『サビキの仕掛け』

海釣り施設へ行ったものの、釣り方制限でエギもルアーも使えない!
そんなときのためにサビキの仕掛けも用意しておきましょう。
さっぱり釣れないときのボウズ逃れにも効果的!
普段使っているエギングロッドとPEライン+ショックリーダーのタックルのまま使えますよ!

エギングロッドでサビキの仕掛け

リーダーの先端にはスナップを

リーダーの先端にはスナップをつけておきましょう!
エギやルアーと他の仕掛けも、結びなおすことなく簡単に付け替えられます。

タモレが使っているのはがまかつの音速パワースナップです。
ルアーを付け替えるときも楽なので、常につけています。

がまかつ(Gamakatsu) 音速パワースナップ S【釣具のポイント】

リーダーが短いときはつなぎなおして

リーダーが短すぎると、サビキの仕掛けとPEラインが絡みやすくなります。
魚が暴れたりしたときにPEラインと仕掛けが絡んでしまうと、予想外にノットができあがってしうこともあります。
こうなると、まずほどけずにPEラインごと切らなければならないことになります。

実は、タモレも以前やっちゃいました。
PEラインも何メートル分もロスしてしまい、サビキの仕掛けもアウトです。

そうなる前に、電車結びでいいので、新しいリーダーをチャチャっと現場で結びなおして、リーダーが50cm~60cmはある状態にしておきましょうね!

サビキの仕掛け

タモレは7号~8号くらいを使いますが、釣り場の状況に合わせるのがいいと思います。
使ってみて、ケイムラ仕様は良く釣れる印象があります!

ハヤブサ(HAYABUSA) ケイムラサバ皮レインボー HS100 針7号-ハリス1.5号-幹糸3号【釣具のポイント】

仕掛けは以下の3通りくらいではないでしょうか。
サビキの仕掛け3種

  1. スナップにコマセカゴをつけ、その下にサビキ、最後にオモリをつけます。
  2. スナップにサビキをつけ、サビキの下にオモリ付のコマセカゴをつけます。
  3. スナップにコマセを入れたカゴをつけ、その下にサビキ、最後にオモリ付のコマセカゴをつけます

コマセなし(2のドンブリカゴをオモリに変えた形)でも入れ食いの場合もありますが、コマセを使ったほうが魚が集まりやすいのでおすすめです。

網カゴの注意点

スナップに網状のカゴとサビキを同時につけるのは、あまりおすすめしません。
カゴの網目に一番上のサビキの針が引っかかりやすくて手返しが遅くなりがちです。
針に返しがついているタイプだと網からすんなりはずせないんですよ。

網状の上カゴを使うなら、スナップの下にナイロンの釣糸などでさらに少し伸ばしてサルカンなどをつけ、そこにサビキをつけるようにしましょう。

タモレは上カゴはロケットタイプ、下カゴはオモリ付のドンブリタイプをつけています。

タカミヤ(TAKAMIYA) ロケットカゴ ウレタン付 SC-107 M ホワイト【釣具のポイント】

タカミヤ(TAKAMIYA) SmileShip カラフルプラドンブリカゴ SC-2261 中 ブルー【釣具のポイント】

釣り方

  1. カゴにコマセを入れ、仕掛けが絡まらないよう、まっすぐ水面に下ろしていきます。
    ※投げ入れません。PEラインとサビキ仕掛けが絡まってしまいます。
  2. ベールアームをあげて、ゆっくり沈めていきます。
  3. 着底したら糸の出がとまるので、ベールを下げて、リールを少し巻き、軽くしゃくります。
  4. ブルブルとマナーモードの携帯みたいに震える感じがしたら、もう少し待ってみます。
    ※少し待つことで2匹目、3匹目が掛かることが多いです。
  5. PEラインとリーダーのつなぎ目がトップガイドの少し手前くらいにくるまでリールを巻きます。
  6. ロッドを立てて足元まで仕掛けを持ってきます。
  7. 魚をはずしたら、すぐに仕掛けを水中に戻します。

カゴが空になったら、都度コマセを追加します。

手返しを早くすることで、魚群がいるうちにたくさん釣ることができます。
釣るたびに締めたり、記念撮影したりしてると、魚群が通り過ぎてしまいます!

海水を汲み上げたバケツを手近に用意して、釣れた魚をポンポン入れておけば、後でチビッコはリリースしたり、ゆっくり記念撮影したりもできますよ!

タカミヤ(TAKAMIYA) SmileShip 角型サビキバケツ JM-1202 18cm オレンジ【釣具のポイント】

何が釣れるの?

釣り場にどんな魚がいるのかにもよりますが、小サバやシコイワシ、アジ、サッパなど小魚が狙えます。

タモレはアジやサッパがほとんどですが、そこそこ大物では27cmのグレ(メジナ)を釣ったことがあります。
小魚といっても、サッパは16cm前後、アジも18~20cmくらいのものを釣っていますので、数が釣れれば食べがいもあるんですよ♪
小サバなんかは一夜干しにしてあぶって食べるのも美味しいですよ~♪

 

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

素手で触ると魚はヤケドするし、危険な魚もいます『魚ばさみの種類』
手返しが早くコスパの良いハゼ・キス用自作リグ
エギングロッドでシーバスやマゴチを狙おう『シーバス・マゴチ釣りの仕掛け・ソフトルアー編』
号とかlbとか尺とか釣りの単位が分からない『釣りの単位換算表』
初心者釣り女にお勧めのエギングロッドは?『エギングロッドの選び方』-タックル
エギの重さを知っておこう『エギの号数と長さや重さ』
PEライン対応ガイドってどんなものなの?『PEライン対応ガイドの基礎知識』
リールはどんなものを選べばいいの?『スピニングリールの選び方』
PEラインの先につけるショックリーダーってどう選ぶの?『ショックリーダーの選び方』
エギングやルアー釣りに使うPEラインってどう選ぶの?『PEラインの選び方』
ルアー釣りを始めたいけど、何を揃えればいいの?『必須タックル』
エギングロッドでメバリングをしよう『メバリングの仕掛け』
ベールとかドラグとかって何ですか?『スピニングリールの名称』
エギングロッドでエサ釣りをしよう『テンビンちょい投げでエサ釣り』
エギの色ってたくさんあるけど、どれを選べばいいの?『エギの色の選び方』

Menu

HOME

 TOP