ティップとかガイドとかって何ですか?『スピニングロッドの名称』

釣り雑誌や釣具メーカーの商品情報なんか見てると、ティップだのガイドだのわけのわからない名称が出てきます。
ロッド選びの際に重要なポイントになりますから、要点だけは押さえておきたいですね。

ロッドの各部名称

スピニングロッド各部名称

ティップ

これはロッドの先端部分のことを言います。
先端のしなやかさによって、ルアーの操作や感度に影響が出る部分です。

ベリー

これはロッドの中間部分のことを言います。
キャスト(投げる)時や魚を引き寄せるときのパワーを生み出す部分です。

バット

これはロッドの根元に近い部分のことを言います。
細くても強いバット部であれば大物を狙うことができます。

リールシート

これはリールを取り付ける部分のことを言います。

グリップ

これはロッドの柄の部分のことを言います。グリップの根元は『グリップエンド』と言います。

ガイドの各部名称

ガイドとはラインを通していく金具です。輪になった部分(ガイドリング)に足(ガイドフレーム)がついてロッドに繋がっています。PEラインを使う場合、このガイドがPEラインに対応していないとライントラブルの原因にもなります。
スピニングロッドガイド名称

トップガイド

一番先端にあるラインガイドのことを言います。
この形状はロッド選びの要チェックポイントです。

中間部ガイド

先端と根本以外の部分のことを言います。

バットガイド

先ほどロッドの各部名称で出てきた『バット』部分に一番近いガイドのことを言います。
この形状もロッド選びの要チェックポイントです。

 

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP