ガールズ世代を超えた女性釣りビギナーのための『釣り女部』

海釣りデビューしたばかりの50代女性による釣り初心者のための女性目線かつコスパ重視の情報ブログです。

メゴチ(ネズミゴチ・テンコチ・ガッチョ)の捌き方

time 2017/07/31

メゴチ(ネズミゴチ・テンコチ・ガッチョ)の捌き方




メゴチを初めて捌きました(^^)
皮を剥ぐのが楽しいです!
メゴチ
スズキ目ネズッポ亜目ネズッポ科ネズミゴチ

関東ではメゴチと呼びますが、正式名称はネズミゴチ。
地域によってはテンコチ、ガッチョなどと呼ばれることもあるようですね(^^)

カサゴ目コチ科のメゴチとは別物だそうです。

sponsored link

下処理

  1. 流水でよく水洗いしてヌメリをしっかり取ります。
  2. ウロコはペットボトルのキャップで尾びれ側から擦ると綺麗に取れます。
  3. キッチンバサミでエラの付け根からお腹側にハサミを入れて内臓を取り、良く水洗いします。
  4. キッチンバサミで腹ビレを根本から切り落としておきます。
    尾びれ側から頭に向かって切っていくと楽に切れます。

このあたりの下処理はニシキハゼの捌き方に画像を載せています。
同じようにできますので、参考にしてくださいね(^^)

メゴチの松葉おろし

背ビレを削いで頭を落とす

背ビレを尾びれ側から削いで行きます。
手を切らないように少しずつ包丁を動かしてください。
※ここがポイント※
画像のように皮ごと削いでおかないと、後で皮を剥くときに綺麗に剥けなくなります。

頭の付け根まで背ビレを削いだら、包丁を垂直にしてドンと骨を切ります。
※ここがポイント※
腹側の皮を切らないよう、包丁を引かずにまな板に対して垂直に包丁の背を叩いて骨を切ります。

頭を持って皮を剥ぐ

身を押さえながら、頭を持ってお腹側に引っ張って皮を剥いていきます。

裏も表も同時にズルっと剥けていきます。

尾びれまでシュッと音を立てて綺麗に剥けます(^^)

背中側から中骨を切り離す

背中を上にして中骨の左側に包丁を入れます。

中骨と身を切り離します。

お腹側を上にして、中骨と身を切り離していきます。

尾びれの所まで来たら、中骨を切り落とします。

尾びれが気になる場合は身だけにしてもOKです。

天ぷら、から揚げなどで美味しく頂けますよ!(^^)v

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


釣った魚を食べる

書いている人

タモレ☆釣り女部

タモレ☆釣り女部

いつのまにか釣り歴4年の50代女性。コスパ重視で釣女ビギナー生活中!普段の姿は犬・猫大好きな普通の事務のおばさん。陸っぱりやエリアトラウトのネット仲間ができるとうれしいです。経験者からのご指南もいただけると感激です! [詳細]

投げ銭はこちら

↓BitZenyを送る
BitZenyを送る
↑BitZenyを持ってなくても、ツイッターアカウントがあればフォーセットでタダで貰って送ることができます(^^)

↓Twitterアカウントをお持ちならマルチなこちらでも(^^)

サイト内検索

タモレ☆釣り女部のツイート



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。