メゴチ(ネズミゴチ・テンコチ・ガッチョ)の捌き方

メゴチを初めて捌きました(^^)
皮を剥ぐのが楽しいです!
メゴチ
スズキ目ネズッポ亜目ネズッポ科ネズミゴチ

関東ではメゴチと呼びますが、正式名称はネズミゴチ。
地域によってはテンコチ、ガッチョなどと呼ばれることもあるようですね(^^)

カサゴ目コチ科のメゴチとは別物だそうです。

下処理

  1. 流水でよく水洗いしてヌメリをしっかり取ります。
  2. ウロコはペットボトルのキャップで尾びれ側から擦ると綺麗に取れます。
  3. キッチンバサミでエラの付け根からお腹側にハサミを入れて内臓を取り、良く水洗いします。
  4. キッチンバサミで腹ビレを根本から切り落としておきます。
    尾びれ側から頭に向かって切っていくと楽に切れます。

このあたりの下処理はニシキハゼの捌き方に画像を載せています。
同じようにできますので、参考にしてくださいね(^^)

メゴチの松葉おろし

背ビレを削いで頭を落とす

背ビレを尾びれ側から削いで行きます。
手を切らないように少しずつ包丁を動かしてください。
※ここがポイント※
画像のように皮ごと削いでおかないと、後で皮を剥くときに綺麗に剥けなくなります。

頭の付け根まで背ビレを削いだら、包丁を垂直にしてドンと骨を切ります。
※ここがポイント※
腹側の皮を切らないよう、包丁を引かずにまな板に対して垂直に包丁の背を叩いて骨を切ります。

頭を持って皮を剥ぐ

身を押さえながら、頭を持ってお腹側に引っ張って皮を剥いていきます。

裏も表も同時にズルっと剥けていきます。

尾びれまでシュッと音を立てて綺麗に剥けます(^^)

背中側から中骨を切り離す

背中を上にして中骨の左側に包丁を入れます。

中骨と身を切り離します。

お腹側を上にして、中骨と身を切り離していきます。

尾びれの所まで来たら、中骨を切り落とします。

尾びれが気になる場合は身だけにしてもOKです。

天ぷら、から揚げなどで美味しく頂けますよ!(^^)v

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

ふれーゆで釣行の合間にドクターフィッシュ
ニジマスの揚げ焼き竜田揚げ風
ジャパンフィッシングショー2016に行ってきました!
マハゼ・ウロハゼ・ニシキハゼの見分け方
ソフトルアーで釣った真タコを美味しくいただきました♪
ニジマスと玉ネギのシチュー
コノシロやサッパも美味しく食べてあげましょうよ
2014年釣り納めに行ってきました!
『釣り好きは猫好き?』アンケート・6か月途中経過
youtubeの釣り女部チャンネル-釣糸の結び方動画集
noimage
釣ったクジメやアイナメをレンチンお手軽煮魚にしていただきましょう
釣り女必見!とってもキュートな魚イラストサイト『AHOAHO BRAINS お魚画像イラスト♪のご紹介』
ニシキハゼの捌き方
ニジマスのアラ汁

Menu

HOME

 TOP