ガールズ世代を超えた女性釣りビギナーのための『釣り女部』

海釣りデビューしたばかりの50代女性による釣り初心者のための女性目線かつコスパ重視の情報ブログです。

タダでBitcoinがもらえるTadacoin

time 2018/10/20

タダでBitcoinがもらえるTadacoin




Twitterアカウントかメールアドレスがあれば、無料でビットコインがもらえる Tadacoin のご紹介です!

タモレも利用しているユーザーの一人です(^^)
3度ほど微量の引き出しをして、ウォレットへの着金を確認しています(^^)
(手数料無料キャンペーン中に2回、キャンペーン終了後1回)

日々進化していっているTadacoin!

キャプチャ画像もアップデートで変化があった際には、できるだけ更新していきます!

2018年10月26日のアップデートがありました。
キャプチャが撮れていないものも、撮れ次第反映しますね!

2018年11月5日午後から、海外からのアクセスが制限されました。
しばらくの間は日本国内限定のフォーセットとなります。

今後もサイトに大きな変化があれば、このページに反映していきます!

sponsored link

ビットコインって?

こちらについては、過去記事をご覧ください!

Tadacoinって?

Tadacoinは無料でビットコインを配布してくれている「フォーセット(Faucet)」です。

30分に1回、40satoshi=0.0000004BTCがタダで貰えます!

しかも運営は日本国内!

開設は新しい(2018年9月)のですが、既に国内最大級のフォーセット!

メンテナンス情報はTadacoin公式Twitterをフォローしておけばチェックしやすいですよ!

※2018年10月26日より1回にもらえるsatoshiが60から40に変更になりました。

フォーセットって?

ほんの少しずつ仮想通貨が貰えるサイトです。

Faucet は「蛇口」という意味の英語です。

蛇口をひねると水が出てくるように、仮想通貨が出てくる=貰えるというところから、こう呼ばれているようです。

なぜタダなの?

基本的には、寄付や広告収入で運営費(配布仮想通貨も含む)を賄っているからです。

完全に無料なの?

実際に、ユーザーがお金を払うことはありません。

ただし、送金時に Tadacoinのあなたの残高から手数料が引かれます。

というのも、仮想通貨の送金にはネットワークが使われています。

ブロックチェーンを通して仮想通貨が移動しますので、手数料が掛かります。

フォーセット運営に払う手数料ではなく、ネットワークへ払う手数料です。

送料といっても良いでしょう。

その手数料はユーザーが負担します。

例えば、全員プレゼントにハガキで応募する時、切手代は自分で払いますよね?
切ってはらずに応募しませんよね?

自分のウォレットにsatoshiを送るための切手代と同じです。

しかも、フォーセットしてタダで貰った中から手数料が引かれるだけです。
手数料を振り込む必要もないのです。

したがって、送金分とは別に手数料にかかる分は残高に残しておかないといけません。

(送金+手数料)以上の残高があれば大丈夫。

出金手数料はいくら?

これが難しいのですが、送金の額によって金額が変わるのではありません。

ネットワークの混雑具合によって安かったり高かったりするのです。

つまり、Tadacoin から出金する場合は、残高全額は不可能ということです。

3000satoshi~4000satoshiのトランザクションフィーが引かれたという人もいるようです。
残高には3000~4000satoshi以上が残る額を出金額に設定すれば安心です(^^)

混雑していないタイミングであれば、600satoshi~900satoshi程度のことが多いです。
1000satoshi前後の余裕がある時に出金を試みて、空いていれば無事出金できたりもします。

トランザクションは外部ですので、混み具合はTadacoinに問い合わせてもわかりません

ただし、直近の出金に掛かった手数料が表示されるようになりました。

参考にして、混雑しているようであれば、時間帯や曜日を変えて出金する方が良いでしょう。

手数料が高い?

何度も言いますが、トランザクションの混雑時には手数料が高くなります。

出金額が多い少ないに対する手数料の高低ではありません。

2000satoshiを出金するのに、倍以上の手数料がかかることもあります。

曜日・時間帯を変えて出金するか、混雑時の手数料でも高く感じない程度に貯めてから出金する方が良いでしょう。

ちなみに、2018年10月30日執筆時での大手取引所の手数料を参考までに。

bitFlyerでは一律0.0004BTC =40,000satoshi =282.2992JPY

zaifは0.0001BTC =10,000satoshi =70.6993JPY
~ 0.01BTC =1,000,000satoshi =7069.93JPY

Tadacoin側が手数料を取っていないのですから、たとえ4000satoshiの手数料でも、遥かに安いんですよねぇ。
28.2797JPYですよ。

Tadacoinに登録しよう!

さて、上記を踏まえて、タダでBitcoinを貰うためには、まず登録が必要です!

  1. まずは Tadacoin にアクセスします!
    Tadacoin-Top
  2. 新規登録します。
    「新規会員登録」タブをクリック(タップ)してください。
    Tadacoin-Regist0

    ※2018年10月26日のアップデートからFacebookとの連携も可能になりました!

    1. Twitterアカウントでログイン(新規登録)
      1. Twitterアカウントがある場合、「Twitterでログイン」ボタンを押します。
      2. Twitterの連携アプリ認証画面で、TwitterのIDとパスワードを入れて「ログイン」ボタンを押します。
        Tadacoin-twitter-sign-in
    2. Facebookアカウントでログイン(新規登録)
      1. Facebookアカウントがある場合、「Facebookでログイン」ボタンを押します。
      2. Facebookのレン競馬プリ認証画面で、Facebookの登録電話番号またはメールアドレスとパスワードを入れてログインボタンを押します。
        Tadacoin-Regist-Facebook
    3. メールアドレスで新規登録
      1. TwitterアカウントやFacebookアカウントがない、または使いたくない場合は、ユーザーID、メールアドレス、パスワードを入力します。
        その後、画面をスクロール(スワイプ)して下にいってください。
        Tadacoin-Regist0
    4. 「私はロボットではありません」の左側のチェックボックスをチェックして、「送信」ボタンを押します。
      緑のチェックマークが入ったことを確認してから「送信」ボタンを押してください。
      (浮き出ている途中ではエラーになります)

      チェックを入れようとすると、こんな画面が出るときがあります。
      ロボットでないことを確認するためのGoogleが提供するreCAPTCHAというシステムです。
      画面上部にある文字(自動車とか階段とか)が写っているマスにすべてチェックを入れて「確認」ボタンを押せばOKです。
      1回で終わる時もあれば、数回続くときもあります。
      完了後に緑のチェックマークが入ったことを確認してください。
      (浮き出ている途中ではエラーになります)
      Tadacoin-Faucet-reCAPTCHA

  3. ログインが成功すると、次の画面の上部に緑色の背景部分に「ログインに成功しました」と出ます。
    (2018年10月26日のアップデート前はオレンジの背景でした)
    Tadacoin-Faucet-loginSuccess

satoshiを貰おう!

  1. 「受け取り」タブを開きます。
    ※通常、ログイン直後には「受け取り」画面になっているのでそのままでOKです。

    2点だけ確認してください。

    1. 「残り待ち時間:」の欄が0分であること
      前回貰ってから30分経っていない場合は残り時間が表示されます。
      残り時間が0分になってからアクセスし直してください。
    2. 「本日の残り配布額:」の欄が0Satoshiではないこと。
      0の場合は1日の切り替わり時間を過ぎるまでは貰うことはできません。
      切り替わり時間は日本時間でお昼の12時です。

    残り時間0分で残り配布額に40satoshi以上が残っていれば、画面をスクロール(スワイプ)して下にいってください。
    Tadacoin-Faucet

  2. 「私はロボットではありません」の左のチェックボックスをクリック(タップ)します。
    reCAPTCHA画面が出たら、指示に従ってください。
    緑のチェックマークが入ったことを確認してください。
    (浮き出ている途中ではエラーになります)
    緑のチェックが入ったら、「Get Bitcoin」ボタンを押します。
    オレンジのボタン「Get Bitcoin!」は確定で40satoshi貰えます。
    赤のボタン「Get Bitcoin! x2 or 0」ボタンは当たれば2倍の80satoshi、はずれれば0satoshiです。
    Tadacoin-Faucet2
  3. この画面に切り替わり、5秒間待つと、画面が変わります。
    ※アクセスが多くてサーバーに負荷がかかっているときは、各画面の移動に30~60秒以上かかる場合もあります。
     リロードせず、たまにリンクの無い場所をタップするなどして、スリープに入らないようにしてください。
     スリープに入るとうまく画面遷移しない場合があります。
    Tadacoin-Faucet3
  4. このポップアップは右上の×印をタップすれば消えます。
    Tadacoin-Faucet4
  5. メッセージの背景が緑色で、コメントがSUCCSESSになっていれば、無事あなたの残高にsatoshiが増えています(赤ボタンではずれていなければ)
    Tadacoin-Faucet-NormalSuccess

    ダブルアップ成功時のメッセージが撮れました!
    単にオレンジボタン押したつもりが、間違えて赤ボタン押したんですが、運よく当たりました!
    Tadacoin-Faucet-DoubleUpSuccess

    ダブルアップ失敗時のメッセージも撮れました。

    フォーセットそのものにエラーが生じているわけではないので背景は緑色でSUCCESSです。
    つまり、何もエラーは起きていない。
    ダブルアップで負けたので0satoshiを貰った=増えてないだけです。
    Tadacoin-Faucet-DoubleUpFailed

なんだかわからないけどもらえない!

2018年10月26日のアップデートから、フォーセットに失敗するとメッセージ部分は背景が赤になりました。
エラーであることが分かりやすくなりました!

エラーの内容も画面をスクロールせずに、赤背景の中に表示されています。

制限時間のエラー

30分に1回のフォーセットですが、まだ30分経っていません。
残り時間は「ログイン中のID」などの一覧部分の「残り待ち時間」に表示されているので、残り0分になってから再挑戦してください。

Tadacoin-Faucet-Fail-remaining-time

reCAPTCHA認証エラー

reCAPTCHAのロボットチェックにひっかかりました。
reCAPTCHAの画像選択を焦らず間違えないようにして、再挑戦してみてください。
Tadacoin-Faucet-Fail-reCAPTCHA

配布上限を超えた

すでに多くのユーザーがフォーセットしたことにより、Tadacoinが1日に配布する上限額を超えています。
JST(日本時間)12:00に切り替わるまで、satoshiを貰うことはできません。

Tadacoin-Faucet-Fail-Overdelivered2

※2018年10月26日のアップデートから、切り替わる時間が24:00から12:00に変更になりました。

satoshiを出金しよう!

出金手数料無料キャンペーンが終了いたしました。

出金する金額+手数料(トランザクションフィー)以上の残高が必要です。

引き出しには、ウォレットのアドレスが必要です。
別途用意してください。

新規に準備するなら、最少取扱額が少ないところを選びましょう(^^)

ちなみに、bitFlyerのウォレットでは、問題なく2000satoshiを受け取れました。

残念ながら、記事執筆現在は新規登録は一時停止されています。

ほかに見つかればご紹介しますね。

  1. 「引き出し」タブをクリック(タップ)します。
    Tadacoin-Faucet-withdraw1

    ここでチェックしてほしい項目があります。

    1. あなたの残高
      出金したい額だけでなく、手数料分も合わせた余裕があるかどうか確認してください。

      私が2000satoshiを出金したときは2640satoshiの残高でした。
      手数料はネットワークの混雑具合で変動します。
      最低出金額の2000sathoshiを出金するなら、6000satoshi前後の残高があれば安心です。
      Tadacoin-WithdrawSuccess1

    2. 残り待ち時間
      300分に1回出金できます。
      残り待ち時間が0分になっていることを確認してください。
    3. サイトの残高
      出金したい額+手数料(あなたの残高で使用される分)以上の残高があるかどうか念のため確認してください。
    4. 出金先の最少取扱額
      Tadacoinではなく、あなたが受け取るウォレットの最少取扱額です。

      2000satoshi=0.00002BTCから出金できますが、受け取り側が0.00002BTCを拒否することがあります。

      受け取り側の最少取扱額以上を出金する必要があります。

    ここまでOKなら、出金手続です。

  2. 上の入力欄に、受け取り側ウォレットのアドレスを入力します。
  3. 下の入力欄に、引き出したい額を入力します。
    Tadacoin-WithdrawSuccess2
  4. 「私はロボットではありません」の左のチェックボックスをクリック(タップ)します。
    reCAPTCHAの確認画面が出たら指示に従ってください。
    緑のチェックマークが入ったことを確認してください。
    (浮き出ている途中ではエラーになります)
  5. 「SEND Bitcoin 」ボタンを押してください。
  6. 5秒間待つと、画面が変わります。
    Tadacoin-WithdrawSuccess3
  7. このポップアップは右上の×印をタップすれば消えます。
    Tadacoin-WithdrawSuccess4
  8. 上部のオレンジ背景のところのメッセージが「SUCCESS」かどうか確認してください。
    ※2018年10月26日のアップデートで成功時は背景が緑になりました。
    キャプチャが撮れ次第画像を差し替えます。
    Tadacoin-WithdrawSuccess5

    成功した時の残高です。2650から2000を出金して22残り。
    この時のトランザクションフィー(手数料)は618satoshiでした。
    Tadacoin-WithdrawSuccess6

  9. エラーの場合は、メッセージ部分の背景が赤になりました。エラー内容も確認してください。

出金できない!?

出金のエラー時は、画面遷移後の上部のメッセージ部分の背景色が赤、メッセージがERRORになります。
エラーの内容も表示されるようになりました。

原因はいくつか考えられます。

ビットコインアドレスが間違っている

主に下記のような原因が考えられます。

  1. 出金先のウォレットのアドレスの入力を忘れた
  2. アドレスが間違っていた
  3. アドレスがビットコインのものでなかった

エラーメッセージはビットコインアドレスのエラーであることを示します。
アドレスを確認してもう一度引き出し手続きを行ってください。
Tadacoin-Withdraw-Fail-Address

2000satoshi未満を出金しようとした

Tadacoinでは、2000satoshi以上から出金できます。
2000satoshiに満たない場合は、下記のようにエラー原因が表示されます。
Tadacoin-Withdraw-LessThanLowerLimit2

reCAPTCHAの認証エラー

reCAPTCHAのロボットチェックにひっかかりました。

reCAPTCHAの指定する画像を間違いなくすべてチェックして確認ボタンを押してください。
その後、チェックボックスにチェックが表示され終わってから、「Send Bitcoin」ボタンを押してください。
チェックが表示し終わらないうちにボタンを押すと、画像選択にミスが無くてもエラーになります。

reCAPTCHAの画像選択を焦らず間違えないようにして、再挑戦してみてください。
※画面はフォーセット時のエラーですが、キャプチャが撮れ次第差し替えます。
Tadacoin-Faucet-Fail-reCAPTCHA

残高不足

これには2通りあります。
残高が2040satoshiの時を例に挙げてみます。
Tadacoin-Balance-2040satoshi

  1. 残高を超える額を間違えて入力した
    2040の残高に対して5000を入力した場合は明らかに残高不足です。
  2. 残高から出金額を引いた時、残高が手数料に満たない
    2040の残高で2000を入力した場合、残り40では手数料に満たないので送金できません。

    ※手数料がいくら掛かるかは、ネットワークの混み具合なので、はっきりわかりません。
     曜日や時間帯を変えて、残高が十分ある状態で出金を試みてください。※
    ※参考までに、2640の残高で2000を引き出した時、残高が22になったので、618の手数料が引かれました。

残高不足の場合のエラーはこちらです。
Tadacoin-Withdraw-OverThanBalance2

手数料不足の場合、Tadacoinに問い合わせても原因や対処は分かりません。
Tadacoin-WithdrawError-Blockchain

1000satoshi未満の手数料で出金したいなら

手数料として支払っても良い金額を残すように出金額を設定すれば、手数料が足らないときはエラーとなって出金しません。

残高が2000satoshiを超えたら、フォーセットで貯めつつ、手数料が安い時を狙って出金できます。

少なくとも700~800satoshi残すようにすれば、出金できるタイミングがいつかきます。

少なすぎれば、出金することはいつまでもできなくなるでしょう。

連続でやりすぎるとサーバーにも負荷が掛かりますので、逆に低手数料で出金できるタイミングが遠のきます。

あくまでも、混雑を避けるために曜日や時間帯を変えて試す、ということです。

連続でチャレンジは絶対にしないでください。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


釣った魚を食べる

書いている人

タモレ☆釣り女部

タモレ☆釣り女部

いつのまにか釣り歴4年の50代女性。コスパ重視で釣女ビギナー生活中!普段の姿は犬・猫大好きな普通の事務のおばさん。陸っぱりやエリアトラウトのネット仲間ができるとうれしいです。経験者からのご指南もいただけると感激です! [詳細]

投げ銭はこちら

↓BitZenyを送る
BitZenyを送る
↑BitZenyを持ってなくても、ツイッターアカウントがあればフォーセットでタダで貰って送ることができます(^^)

↓Twitterアカウントをお持ちならマルチなこちらでも(^^)

サイト内検索

タモレ☆釣り女部のツイート



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。