ガールズ世代を超えた女性釣りビギナーのための『釣り女部』

海釣りデビューしたばかりの50代女性による釣り初心者のための女性目線かつコスパ重視の情報ブログです。

マハゼ・ウロハゼ・ニシキハゼの見分け方

time 2017/09/19

マハゼ・ウロハゼ・ニシキハゼの見分け方




良く似ているマハゼ・ウロハゼ・ニシキハゼの見分け方をまとめてみます。

※2018年11月8日追記:ウロハゼとチチブの見分け方

sponsored link

釣ったばかりの姿

釣りたてのマハゼ・ウロハゼ・ニシキハゼ

マハゼ:透明感のある茶に、黒い斑点
ウロハゼ:マハゼより濃い茶に、黒い斑点
ニシキハゼ:透明感のある茶に、オレンジとブルーのライン

スタイル

マハゼ:やや頭が大きいが、スマート
ウロハゼ:頭が横に張り出して大きくズングリ
ニシキハゼ:マハゼよりやや頭が小さくスマート

マハゼとウロハゼの比較

持ち帰った後のマハゼとウロハゼの比較をしてみます。
ほぼ体長は同じくらいの個体を選んでみました。

体側

マハゼとウロハゼの体側

ウロハゼは、生きている時よりも身体の色が黒っぽくなります。

頭部

マハゼとウロハゼの頭部

これは生きている時の方が分かりやすいですが、ウロハゼは頭が横に張り出しています。

腹ビレ

マハゼとウロハゼの腹ビレ

釣った直後でも持ち帰った後でも、一番分かりやすい見分けポイントです。

マハゼ:黄色
ウロハゼ:黒

腹ビレだけでなく、ヒレ全体がマハゼは黄色っぽく、ウロハゼは黒っぽいです。
分かりにくい時は、ひっくり返して腹ビレを見れば一目瞭然です。

====2017/11/27追記====
ただし、マハゼの産卵期のメスは腹ビレが黒くなります。
産卵期は、腹ビレの色がマハゼのオスとメスの見分けになりますね!
胸ビレなどは黄色っぽいのでウロハゼと見分けがつきます。
腹ビレの黒い卵持ちさんはリリースしてあげたいですね!
======================

捌いた後

マハゼとウロハゼの松葉おろし

捌いていると、ウロハゼの方が中骨が硬いことに気づきます。
松葉におろして並べてみると、ウロハゼの方がウロコが大きいことに気づきます。

皮も取ってしまうと分からないかも(^^;

参考になれば幸いです♪

ウロハゼとチチブの見分け方

マハゼを狙っていると、ウロハゼかな?なんか違う?っていう黒っぽいヤツが釣れることがありますね。

そう、チチブです!

ウロハゼとチチブの比較

頭が横に張っている姿は、ウロハゼにソックリです。

よく見ると、ウロハゼは胴長、チチブの方が胴が短いですね!

ウロハゼとチチブ

一目瞭然のポイント

また、チチブには胸ビレの付け根にオレンジ系の色をしたラインが入っています。
ここをチェックすれば、一目でわかりますね!
チチブは胸ビレの付け根にオレンジのライン

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


釣った魚を食べる

書いている人

タモレ☆釣り女部

タモレ☆釣り女部

いつのまにか釣り歴4年の50代女性。コスパ重視で釣女ビギナー生活中!普段の姿は犬・猫大好きな普通の事務のおばさん。陸っぱりやエリアトラウトのネット仲間ができるとうれしいです。経験者からのご指南もいただけると感激です! [詳細]

投げ銭はこちら

↓BitZenyを送る
BitZenyを送る
↑BitZenyを持ってなくても、ツイッターアカウントがあればフォーセットでタダで貰って送ることができます(^^)

↓Twitterアカウントをお持ちならマルチなこちらでも(^^)

サイト内検索

タモレ☆釣り女部のツイート



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。